NVC

NVC・子育て航海術について

ニーズカード

NVCはNonviolent Communication(非暴力コミュニケーション)の略で、マーシャル・ローゼンバーグというアメリカの臨床心理学者が体系づけたコミュニケーションの方法です。

非対立コミュニケーションとも呼ばれています。

人と人が対立せずにコミュニケーションをとることができるの?

そんなの無理ー。

自分と相手は違う性格だからどちらが我慢するか、もしくは関わらないかしかないのでは・・・と思っていました。

 

イライラしたりモヤモヤしたりしたとき、原因を相手に探しがちですが、自分の内側に意識を向けると大切にしたいものが眠っています。

そして相手にも同じように大切にしたいことがあり、それはどちらが正解でも不正解でもなく、お互いに違っていいのだと知りました。

子育て航海術

NVCは、子育て航海術とファシリテーター養成講座で学びました。

子育て航海術はNVC共感コミュニケーションをベースに「自分らしく生きる指針を育む」ことを目的とした学びのワークショップです。

ファシリテーター養成講座では、自分を探求・受容し、在り方について学びました。

講座を受ける中で気づいたのは「コミュニケーションのやりかた」ではなく「自分の在りかた」が重要だったということ。

自分の心とか、内面とか、感情とかすごく苦手だったわたしが、少しずつ自分と向き合い、自分がどう在りたいかを探しました。

 

「こんなわたしだから愛されない」

「子どもを心から愛せないわたしはダメな人間だ」

「こんなに仕事を頑張っているのに、誰も認めてくれない」

「相手を責めて、自分も責める」から「自分を受けとめ、相手を受け止める」へ。

周囲の評価を気にして、他人軸で生きてきたのかも気づきました。

自分と違う相手に境界線を引いていたことも。

自分と相手が違う特性を持っていることが理解出来たら、多様性の素晴らしさを体感できるようになりました。

-NVC

© 2020 Koko Color  ココ*カラ