ワーク感想

個人セッションの感想を頂きました

 

一度してみたいと思っていた個人セッション。

そしてそのタイミングは、「自分の気持ち、願いを確かめて軸を持ちたい!」という強い欲求から実現しました。

 

今まではグループワークだったり、私の状況を見たようこさんからお声を掛けていただいて行われたワークでしたが、

今回は初めて自ら自分と深く向き合いたいと、そして息子のことも知りたいと思い、お願いしたワークでした。

単独で2時間、ようこさんのお力をお借りしながら、更に深く感情を探ると、今まで見えていたと思っていた感情には更に深い願いが眠っていて、驚くとともに確かな納得に変わりました。

 

息子と向き合った気持ちから見えた願いは、

もっといろいろ知りたい、分かりたいという「探求」

こうしたいという望みを応援したい「支え」

そして、その上でお互いが無理のない「相互が満たされていること」

 

子どもの頃からの自身と向き合って見えた願いは、

自分のことは自分で決めたかった、選びたかっという「選択」

そこから得られたであろう「自由」

そしてそこに生まれる「自分で責任をとる」ということ。

そして、この自身の3つの願いは、息子にも持っていてほしいものでした。

 

更に、生まれた時の星座から導き出された特性を知ることによって、自分を再確認し、これからの息子との関わり方の参考になりました。

 

今までは、自分の気持ちを探るのも探られるのも嫌で、嫌なことからは遠ざかり、見ない振りをしてきました。

でも、そうしてやり過ごしてきた感情は何年も何十年経っても重く沈んだままでした。

 

ワークをするようになってから沢山の感情が現れるようになりました。

その感情とどう向き合ったらよいのか分からないと不安ですが、どうしたらよいのか分かるようになると怖くありません。

 

良い感情も悪い感情も、全て自分の中から湧き上がってくるものなので大事にしたいと思っています。

こんな風に思えるようになったのも、ようこさんに出会えたからだと思います。

 

フィードバックの内容を使っていただくのは、背景も含めてお任せします。

息子の名前だけは伏せていただくとして、私の名前を出していただくのは構いません。

 

========

 

本当に大丈夫?イニシャルにする?と聞いたのですが、

「変わっていく自分が楽しいというか、自分に興味が湧いてきた、という感じです。

なので、みんな見て見て!この感情!こんなの出てきた〜という感じ(笑)」

なのだそう♡

ありのままの自分を認めて、開放しているみゆきさんに祝福の気持ちでいっぱいです。

 

もしもお子さんが「学校に行きたくない」と言ったらどうしますか?

ついつい、自分の感情は置き去りにして悩んだり、子どもの感情を無視して「学校に行くべき」を押しつけたりしがち。

お互いのニーズの重なり合う部分を見つけていく。

そうしたら、家庭は本当の意味で安心安全な場所になりますね。

 

息子さんが学校に行きたくないと言ったときは、仕事の都合がつけば家にいるを選択するもあり、

「学校で疲れたら先生に伝えていいよ、そうしたらママのところに連絡が来るから、帰って来ていいよ」という提案もして、

最終的には息子さんが選択できるようにしているそうです。

 

学校に無理やり行かされた、ではなく自ら選択して行く。

選択肢があると、気持ちにスペースも生まれますね。

そして大切にされている、自分は愛されているって感じられると思います。

息子さん、今週は全て自分で選択して学校に行ったそうです。

そして上機嫌なときに出ることの多い、鼻歌がたくさん出ているそうです♡

 

========

 

個人セッション受付中です。

お子さんのこと、ご自身のこと、夫婦の問題など、誰かに聞いてほしいけれど言えない悩み。

ニーズカードを使って自分の中にある願いを探しませんか?

-ワーク感想

© 2020 Koko Color  ココ*カラ